トップ

モットー

メンバー

研究紹介

-空力音響

-エネルギー機器

-バイオ関連流れ

-可視化・計算技術

研究施設

年間行事

Gallery

研究成果

科研費など外部資金

共同研究

アクセス

リンク

講義関連
(学内のみ)

研究室内用情報

研究室紹介新B4向け

自技会用

講演資料
(ID: user)


  バイオリアクター用攪拌機

 バイオリアクター用装置として,局所的せん断応力が低く, 高効率な攪拌機が望まれる.本研究では, 内円筒にフィンを有する回転二重円筒型攪拌機を考案し, 内部流れの可視化実験・数値計算を実施している.

流線

渦構造



  昆虫型MAV

 羽ばたき型マイクロエアビークル(MAV)を開発するため,流れ場の可視化や時系列PIV計測を用いてトンボの飛翔メカニズムの解明を進めている. また, 乱気流中での羽ばたき翼による飛翔の安定性について検証する.
 

MAV

PIVにより可視化した渦構造

関連する発表論文
1.飯田明由, 中村瑞木, 治田真一, 冨川昌義, 荻巣宏幸, 水野明哲, "飛翔昆虫の非定常流体力と流れの相関解析", 日本機械学会論文集B編,73(733), pp.1781-1789, 2007.J-STAGE
2. Mizuki Nakamura, Akiyoshi Iida, Akisato Mizuno, "Visualization of Three-dimensional VortexStructures aroundaDragonfly with Dynamic PIV", Journal of Visualization,10(2) pp.159-160, 2007.JOV